旋光の輪舞2(センコロ2)のwikiです。

不具合

改善要望(バランス面)

共通

バリア不可攻撃の見直し
現状はビーム、爆風系の攻撃がバリア不可になっている。
少しでも触れると小ダウンを起こす効果があるため、これらのバリア不可攻撃を気軽に使えない機体は特に不利を強いられる。
ユルシュルに至っては常時ナパームを使うことが強い行動であるため、武装を切り替えながら丁寧に立ち回るというコンセプトが崩壊している。
オーバーヒートの見直し
DUOではゲージが無い時に弾幕技を繰り出すためのシステムだった。
2では上記に加え、以下の場合もオーバーヒートになる。
  • 攻撃を受け過ぎた時
  • ボス終了後
ボス終了後はともかく、攻撃を受け過ぎた時にもオーバーヒートになるのは行き過ぎである。
特に今作は爆風によるチャージゲージ減少量が著しいため、いわゆる爆風ハメを食らうと一瞬でオーバーヒートしてしまう。
一旦追いつめられると、切り返しのための手段すら失ってしまうというのは対戦ゲームとして成立してるとは言い難い。

キャラ別


改善要望(システム面)

UI

アーケード

オンライン

対戦相手の選択
ランクマッチはまだしも、プレイヤーマッチ(クイックしか無いが)ですら対戦相手を選ぶことができない。
ランダムマッチングの条件指定
現状のマッチングシステムは、回線情報、ランク等が一切考慮されていない。
そのため、著しい実力差があったり、まともな対戦になりえない回線の相手ともマッチングしてしまう。
条件指定によるフィルタが必要である。
回線情報の表示
現状では対戦相手の回線情報が全く見えないため、体感でしかわからない。
他の課題と併せるために、視覚的にわかる仕組みが必要。
リプレイの保存
DUOでは存在したが、2では無くなってしまった。
配信、録画環境の充実した世代ではあるが、常にそれが行えるわけではない。
対戦リプレイを裏で自動保存しておき、後で再生できるのが望ましい。
最新N件のログ+その中から手動で保存という形がベスト。
観戦モードの追加
オンラインでの大会や対戦会を開催する際、観戦モードが無いと各自の対戦結果を後から聞くだけになってしまう。
配信等でこのゲームを盛り上げるためには、観戦モードの導入は必須。

DUOストーリー


トレーニング

CPUのレコーディング機能
相手の様々な攻撃への対策を練ろうにも、現状ではマニュアル操作かCPUによる自動操作しかない。
レコーディング機能によってこれが解決する。
状況リセット
今時の格闘ゲームでは当たり前となっている、1ボタンで状況リセットできる機能が欲しい。
これにより位置調整や、自動回復待ちの時間が無くなり、大幅に快適になる。
BOSSの時間無制限モード
対ボスないしはボスの動きを検証する時に、規定の時間しかボスと戦えないのでは効率が悪い。
ボスが強力になった今作こそ、必要な機能である。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

データ

どなたでも編集できます