旋光の輪舞2(センコロ2)のwikiです。

概要


ボス本体はレバー操作で上下に移動できる。
F攻撃を除く全ての通常攻撃が移動しながら撃てる。

自動攻撃

全て自機狙い丸弾。
  • Nボス
    • ビット未展開:1Wayがちょこっと出る。
    • ビットを周囲に展開:途切れない1Way高速弾
    • ビットを正面に展開:ビット未展開と同じ。
  • Fボス
    • ビット未展開:5Wayがいっぱい出る。
    • ビットを周囲に展開:1WayがNボスよりスカスカで飛んでくる。
    • ビットを正面に展開:ビット未展開と同じ。

リング弾(M)

縦型の自機狙いリング弾を発射する。
押しっぱなしでは出ず、連打する必要あり。
連打してると時折自動攻撃が混じり、攻撃のアクセントになる。

バーストボール+ウェーブ(S)

バーストボール&上下のユニットから3連ウェーブ弾を発射する
弾幕は厚くないため、連発するメリットは無い。

ビーム攻撃(C)

上下のユニットから太いビームを一本ずつ発射する。
押しっぱなしで垂れ流しにできる。
移動しながら撃てる。

オプションビット射出(M+S)

小型のオプションを自機の周りに展開して攻撃を行う。
射出中に再度M+Sを入力するとフォーメーションチェンジ。
自機の正面に展開する(正面に展開中はオプションからの攻撃は停止する)

アービターチャージ(突進攻撃)(→+A)

機体の前方に向かって突撃する
ただし、突撃する前に大きな予備動作がある

ブースターボム(A+M+S / ファイナル専用)

中央のユニットを射出する。
画面端に到達or一定ダメージを受けると大爆発を起こしながら無数の弾をばら撒く。
使用出来るのは1回だけ。
そして、コレを使った後は上記の突進攻撃が使用不可になる。
セオやジャスパーのバレキャン一回で爆発する
発生保証がついているため、残り1秒で使うのもアリ。

立ち回り

  • 移動しながらMで弾を撒きつつビームを当てていくのが基本戦略。
  • ビーム砲が壊れないように、ビームでの弾消しも意識する。
  • Nボスの時はビットを周囲に展開すること。Mに混じって高速自機狙い弾が相手に飛ぶ。
  • Fボスの時はビットを周囲に展開すると自動攻撃が弱体化するが、Mの密度が高いため特に問題無い。

対ボス

  • 2門のビーム方が鬼門だがユニットは非常に柔らかい。Fボスですらあっさり壊れる。
  • ビームが壊れると後はバレキャンし放題である。
  • 突進は予備動作があるので回避余裕だが、鈍足キャラで正面に陣取る場合は難しい。
    位置取りは機体と相談すること。
  • ブースターボムは爆風は痛いが、ばら撒かれる弾はそれほど脅威ではない。破壊できないと思ったら即座に逃げよう。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

データ

どなたでも編集できます