旋光の輪舞2(センコロ2)のwikiです。

概要


普段は無敵の外周ユニットと本体で構成されている。
外周ユニットの命を犠牲にしてSやCを使い、
破壊されたらMで圧殺しに行く。

モード変更(A)

上面モードと側面モードの切り替え。
上面モードと側面モードでは攻撃パターンが異なる。

弾幕攻撃(M)

本体から弾をばら撒く。
自分の外周ユニットに邪魔される。
  • 上面:
    • α:敵機に向かって)(のような形で弾をばら撒く。非常に密度が濃い。
    • β:渦を巻くように丸弾をばら撒く。
  • 側面:
本体から画面上方に丸弾を大量に発射。
発射された弾は一定時間後に高速で画面下方へと飛ぶ。
ランダム性が高く、密度そこそこで弾が降る時間も長いため、バレキャンでのノーダメージ突破は難しい。

サーチレーザー/リングレーザー(S)

この技を使っている最中は外周ユニットが破壊可能になる
  • サーチレーザー(上面モード専用)
ボタンを押している間4方向に赤外線レーザーを照射。
レーザーに当たった敵をロックオンし、一定時間後に追尾レーザーを射出。
弾速は始め遅く、徐々に加速する。(アズレウスDMRのロックオンレーザーに類似)
レーザーは命中後、小爆発する。
入力から命中まで時間が結構空くので、余裕の無いときは避けたい。M攻撃と合わせるのが基本。
  • リングレーザー(側面モード専用)
リング状のレーザーを各外周ユニットから3発1セットで射出。
外周ユニットが破壊されていると弾数が減少する。
バレキャン可であり、密度も薄いので基本的には使わない。

ビーム攻撃(C)

この技を使っている最中は外周ユニットが破壊可能になる
  • 上面:
外周ユニットから太いビームを外側に向かって射出。
加えてサーチレーザーも使用する。
  • 側面:
外周ユニット先端から太いレーザーを外側に発射。
更に機体中央下部にエネルギーボール発生。
弾消し効果があるが、触れてもダメージは無い。

開放攻撃(A+M+S / ファイナル専用)

1回だけ使用可能。使用後は外周ユニットが全壊する。
画面裏側へゆっくりと移動し、ひっくり返った状態でフィールド一面をロックオン。
2発ロック爆撃した後、画面全体に爆撃を行う。
画面裏にいる間は自機にダメージが通らない。
発動から完了するまでに12秒ほどかかり、ダメージもそこまで高くない。
発生保証付きであることを踏まえると、時間ギリギリに使うのがおすすめ。

立ち回り

  • SやCで着実に削っていく。
  • 外周ユニットが壊れだしたらMも使いだす。
  • Fボスの時は時間ギリギリにAMSを使うのを忘れないこと。

対ボス

  • 皿を破壊してビームを防ぐ。
  • αのMはバレキャンによる抜け方を覚えておく。βのMは適当で。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

データ

どなたでも編集できます